ejlog《一条工務店家づくりブログ》

一条工務店 i-smart家づくりのブログです。i-smart35坪 2018/12新築完成予です。家のこと、生活のことを主に書いています。

ejlog

リビング階段のメリット・デメリットを考えてみた

f:id:ejiejikun:20180413072632j:plain

家づくりの最初の段階から階段はリビングからにしようと
夫婦で意見があっていました。

もちろん完成した間取りもリビング階段です。

間取りについての記事も書いています。
最終決定!35坪のi-smartの間取りを公開!

だけど打ち合わせの途中でやっぱりリビング階段はやめようかな
何度も迷うことがありました。

同じように悩んでいる方もいると思うので
僕が思うメリット・デメリットを書き参考になれば幸いです。

メリット

まずは良いことの方から。

家族とのコミニケーションが取りやすくなる

リビングに入らないと他の部屋には行けないので
絶対に顔を合わせることになり
コミニケーションとる機会は多くなるということです。

 

子どもに目が届きやすい

僕の実家は玄関からすぐに階段があり
自分の部屋は2階だったので
外から帰ってきて何か都合が悪いときはリビングに行かず
直で自分の部屋に行っていました。

こんなことはしょっちゅうあったので親に隠し事が多かったです。

そんなこともリビング階段なら避けられますね。

 

2階にいる人に声がかけやすい

晩ごはんの支度ができて2階にいる子どもを呼ぶときに
リビング階段だとすぐそこに階段あるので
すぐ「ご飯できたー」と声がかけやすくなります

よく実家はリビングからドアを開けて廊下を歩いて
階段のところまで来たら声をかけるということをしていました。 

デメリット

1階の冷気、暖気が2階に逃げてエアコンが効きにくい

リビングでエアコンを使い部屋の温度を調整しても
誰もいない2階に逃げてしまう。

だけど一条工務店の入居宅訪問で実際に住んでいる方に
リビング階段にしているとエアコンが効きにくいのか聞いたところ、
全然大丈夫と言っておられました。 

 

上下階の音が届きやすい

1階の音が2階までよく届く。逆も同じで2階の音が1階までよく届く。

深夜に帰ってきたときに1階で何かしていると
2階で寝静まっているところに音が聞こえて起こしてしまいそうだなと思います。

 

料理の臭いが2階に上がる

階段から直で2階に臭いが行きます。
焼肉なんてしたら2階にある寝室にまで臭いが行くこともありそうです。

 

臭いの強い料理をする時は2階の部屋のドアを閉めるなどの工夫が必要そうです。