ejlog《一条工務店家づくりブログ》

一条工務店 i-smart家づくりのブログです。i-smart35坪 2018/12新築完成予です。家のこと、生活のことを主に書いています。

ejlog

住宅展示場に行く前に知ってもらいたい2つのこと

f:id:ejiejikun:20180401134355j:plain

結婚したから、子どもが生まれたから、いろいろなきっかけで新築購入を考え始めますよね。

そこで家づくりを始めようと思ってもからしたらいいかよくわからない人って多いと思うんです。

 

きっと一番最初にすることって住宅展示場の見学だと思います。

 

ただ住宅展示場に行く前に気を付けてほしいことがあります。

 

僕はなにも知らない状態で行ったので失敗しました
同じような失敗をしないように最後までお読みください。

 

 

2つの知ってもらいたいこと

f:id:ejiejikun:20180401122705j:plain

事前に知ってもらいたい2つのことは

①時間がかかり、かなり疲れる

②間取り、見積もりはすぐに貰えない

1.時間がかかり、かなり疲れる

まず住宅展示場の見学の流れ
モデルハウスに入るとアンケートを書きます。(住所、電話番号、職業、年収など)
次に営業の方とモデルハウス見学をします。
この時にハウスメーカーの特長などの説明を受けます。
このあたりはホームページを見れば分かるような話です。

 

この流れで行くと1つのハウスメーカーを見るのに1時間近くかかってしまいます。

 

それで住宅展示場ってハウスメーカーが7~10社ほど入ってるので
全部見て回ろうとすると1日では無理なんですよね。
2日目突入してしまうのです。 

 

 家に帰るとクタクタになって部屋にはパンフレットが散乱しているという悲惨な状況でになります。

 

2.間どり、見積もりはすぐに貰えない

当たり前の話なのですが間どりと見積もりって、
何回も打ち合わせを重ねて出来るものなのです。

 

最初のころは何も知らなくわりとすぐに貰えるものなのだと思っていましたが、
全然そんなことないので注意してください。

 

POINT

家づくりのスタートが住宅展示場に行くのはやめた方がいい。

 

住宅展示場に行く前にしておいた方がいいこと 

それは資料一括請求サイトを賢く使って勉強しておくことです。

 

 

このタウンライフで資料請求することで住宅展示場に行くより
はるかに家づくりが進みます。

 

一度に10社近くの間取り、見積もりのプランをもらえるので
住宅展示場に何回も足を運ぶより価値のあるものです。

 

これは本当にオススメです。


ボクと同じように住宅展示場で何十時間も無駄に過ごさないでください。