ejlog《一条工務店家づくりブログ》

一条工務店 i-smart家づくりのブログです。i-smart35坪 2018/12新築完成予です。家のこと、生活のことを主に書いています。

ejlog

一条工務店i-smartで選べるIHクッキングヒーターの種類と値段

エジパパです。

 

オプション選びすぎて見積りがえらいことになってきました。

 

オプションの取捨選択を迫られている状態です。

 

IHクッキングヒーターはオプションでシングルオールメタルの66,000円のをつけていました。

 

これをつけた理由ってブログでラックキングがおすすめーとかいう記事を読んで、なんとなくこれでいいかなと思って選んでいました。

 

こんな選び方しているからどんどんオプションが増えていく。

本当に必要か見極めるために少し調べたので記事にします。

 

 

 

i-smartで選べるIHクッキングヒーターの種類と値段

f:id:ejiejikun:20180314201804j:plain

3種類です。

 

我が家はオプションで6,6000円のKZ-V573Sを選んでいます。

真ん中のやつですねー。

 

IHのメーカー

IHのメーカーはPanasonicでした。
パナホームとかだとこのあたりの装備が良いのつくんでしょうね。

そうゆうところはパナホームの良い所ですね。

 

標準のKZ‐F33YS

ネットで調べる限りかなり型落ちな感じがしました。
未使用中古品で4万円もしないような値段で売られていました。
新築の家に型落ち付けるのかぁ。うーん。

 

KZ‐F33YSはKZ-F33XSTと同じ商品です。

 

下のリンクはKZ‐F33XSTについて詳しく書かれたPanasonicさんのページに飛びます。

ビルトインタイプ F33XST | IHクッキングヒーター | Panasonic

 

オプションのKZ-V573S、KZ-V773S

KZ-V573Sが6,6000円の方。
KZ-V773Sが8,3000円の方。

 

オールメタル仕様

鉄、ステンレス以外の金属も対応のオールメタル。

そもそもIH対応のフライパン、鍋買うしオールメタルじゃなくてもいいかも。

 

KZ-V573Sが右側のみオールメタル対応。

KZ-V773Sが両面オールメタル対応。

 

トッププレートがカッコイイ

光る天面ナビでボタンが付いていなくスタイリッシュでカッコイイ。

火力により明るさを調整する光るリングもカッコイイ。

写真はWシリーズのもの

f:id:ejiejikun:20180314215836j:plain

参照:ビルトインタイプ Wシリーズ | IHクッキングヒーター | Panasonic

 

魚焼きグリルが掃除しやすい

一番いい所でしょ!まだ使ったことないですけど。

 

これが一番オプションを選ぶ理由かもしれないなー。

f:id:ejiejikun:20180314215534p:plain

参照:200V IHクッキングヒーター ビルトインタイプVシリーズ8機種を発売 | レスリリース | Panasonic Newsroom Japan : パナソニック ニュースルーム ジャパン

スマホ連動機能

タッチアクセス機能という名前。
スマホのアプリで温度、火力、時間を簡単に設定出来る機能。

 

スマホはアンドロイドのみ対応。
iPhone使っているので我が家には必要ない機能でした。


オプション品も生産終了品でした。

がっかり。
どーやら生産終了し後継機が販売されていました。

2015年春に販売開始したシリーズでした。


新築建てるし、どーせなら最新機種付けたい。

 

 

 

下のリンクはKZ‐KZ-V573S、KZ-V773S

について詳しく書かれたPanasonicさんのページに飛びます

生産終了品 ビルトインタイプ Vシリーズ 仕様一覧 | 商品ラインアップ | IHクッキングヒーター | システムキッチン | Panasonic

 

まとめ

 一条工務店で選べるIHは3種類だけというのが少なすぎる。
自分たちの使い方にあったIHを選べたほうが良かったなと思いました。

実際オプションのオールメタルいらないし、スマホ連動機能いらないし、
でもラクッキング欲しい、トッププレートカッコイイのが良いみたいに
自分に合うのを選べるようにして欲しいなと思いました。

 


ふと思ったんですが、標準のIH無しでメーカー品から選んで施主持ち込みにしたら金額ってどうなるんだろうか?