ejlog《一条工務店家づくりブログ》

一条工務店 i-smart家づくりのブログです。i-smart35坪 2018/12新築完成予です。家のこと、生活のことを主に書いています。

ejlog

一条工務店の7つのデメリット!契約前に知ってほしいこと

f:id:ejiejikun:20180329072431j:plain

一条工務店で家を建てようかなと思っている方
契約前にデメリットを知っておいた方が良いのではないでしょうか?

 

営業マンはメリットしか言いません。

 

なので今回は私が変わりに一条工務店のデメリットをまとめました。
こちらの記事を見てデメリットが許容範囲ならオッケーですね。

 

 

値段が高い

たぶん一番のデメリットではないでしょうか。

 

大手ハウスメーカー並みの値段します。
それでも今ではハウスメーカー内では建築数2位みたいですね。

 

高性能な装備が標準でついているので値段が高くなるのは仕方ないですけどね。

 

ハウスメーカーに比べて性能が良いのでコスパは良いと思います。

坪単価と総建築費用を書いた記事もご覧ください。

一条工務店の坪単価公開!建てるのに必要なお金がまるわかり 

値引きがない

一条工務店では値引きが一切ありません

 

家の見積もりなどは最後に数百万円値引きがあるなんてよく聞く話です。

なので契約前に渋ったら少しは安くしてくれるだろうという考えは持ってはいけません。

 

ただ例外があり、紹介特典などで建築費用から2%値引きなどがあるみたいです。

 

値引きについて書いた記事もご覧ください。
一条工務店の値引きの実態と値引交渉がない楽さについて

外観がかぶる

i-smaartをにすると家の外観が他の家と似たような見た目になります。

 

ハイドロテクトタイルの色は5種類しかなく、そのうち1軒に採用できるのは2色のみ。

配色のパターンも制限があります。

 

なので似たような見た目の家がたくさん建ってしまうのです。

 

外構だったりでデザインにアクセントつけると見た目に差をつけられるので
全然対策は打てるデメリットだと思います。

外観のデザインについて書いた記事もご覧ください。
一条工務店の外観仕様について

 

住宅設備が一条仕様の物を使わないといけない

ほとんどが一条独自のオリジナル設備を使うことになります。
自社工場で作った設備を使うことでコストを抑えているようです。

 

例えばキッチンはLIXILの物を使たいというこだわりがあったりすると
割高になり採用するのが難しいでしょう。

 

なので一条工務店のオリジナルの住宅設備が気にいらなければ
一条工務店で建てない方が良いかもしれません。

 

一条工務店のキッチンについて書いた記事もご覧ください。
一条工務店 アイスマートキッチンの微妙なところとおしゃれなデザイン案

 

間取りの制約が多い

これは打ち合わせを進める中で気づいたのですが
間取りの細かな調整ができないことが多いです。

 

間取りをこだわるのは注文住宅の良さだと思いますが、
こんなにできないことが多いのかと感じています。

 

建築期間が長い

ハウスメーカーにしては建築期間が長いです。
工務店で大工さんに建ててもらうぐらいの時間がかかります。

 

 

工期が短いハウスメーカーで2ヶ月ぐらいで

ハウスメーカーの平均工期は3~4ヶ月となっています。

一条工務店は6~7ヶ月はかかります。

 

工期について書いた記事もご覧ください。
一条工務店の工期は何日?【契約~引渡】

室内が乾燥しやすい

2x4工法で建てられた家は乾燥しやすいというのと全館床暖房で乾燥しやすくなります。
加湿器が欠かせない家になります。

そうなると加湿器の購入費、光熱費もかかってくるので注意が必要だと思います。

 

室内の乾燥について書いた過去記事もご覧ください。
一条工務店i-smartのデメリットの乾燥するって本当??