ejlog《一条工務店家づくりブログ》

一条工務店 i-smart家づくりのブログです。i-smart35坪 2018/12新築完成予です。家のこと、生活のことを主に書いています。

ejlog

一条工務店の全館床暖房は安いのか?【他ハウスメーカー比較】

 

こんばんはエジパパです。

 

この寒い季節に床暖房のついてる一条工務店の家はすごく快適なんだろうと思います。
早く引越したいです。

 

全館床暖房ってすごいですね。
これ他のハウスメーカー工務店で真似したらいったい、いくらぐらいになるんだろう?

ちょっと調べてみました。

 

この記事の目次です 

 

床暖房の種類

床暖房にも種類があります。

大きく分けて電気ヒーター式床暖房温水循環式床暖房の2種類があります。

 

電気ヒーター式は、発熱体に電気を通し放熱します。
温水循環式は、電気、ガス、灯油などの燃料で温水を作り放熱します。

 

一条工務店は温水循環式です。

 

 

一条工務店の床暖房施工面積は?

我が家の設計中の延床面積は118㎡になっています。
床暖房の入っていない部分は玄関土間と階段と押入れがあります。
入っていない部分だけでだいたい15㎡ぐらいだと思います。

 

なので施工面積から床暖房の入っていない部分を引いて床暖房施工面積は100㎡とします。(計算しやすいように18㎡引きます) 

 

 温水式床暖房お値段は?

調べてみましたー。

リビングの施工事例で、12畳77万円という情報がありました。
これを元に計算してみると、

1㎡=19,385円です!


ハウスメーカー工務店で全館床暖房を実現するためのオプション金額は? 

 

全館床暖房を真似しようとすると1㎡1,9385円×100㎡=1,938,500円になります。
約200万円!!

めちゃめちゃ高いオプションですね。

 

 結局一条工務店の床暖房は安いの?

 

我が家の35坪の本体代2200万円から200万円引くと、2000万円ってことになりますよね。
2000万の35坪となると坪単価57万円になります。

 

これを見るとそこまで安くないのかな?
とも思ってしまいますけど、

 

全面タイル張りの外壁であったり、高気密高断熱であったり、普通では考えられないぐらいの標準装備がついているのでそこまで同じ条件にしようと思うとこの価格では出来ないんではないでしょうか。

 

そうなると僕なりの結論安い思います。

 

実は地元工務店で家造りを相談している時にハウスメーカーより安く同じ性能を出すことが出来る」と言われていたんですが、よくよく考えると出来ないだろと思ってしまいます。

 

床暖房が標準装備のハウスメーカーと比較

 

床暖房が標準装備のハウスメーカーは、ユニバーサルホームです。
色々調べたんですがここしか見つかりませんでした。

全国展開ではないところではあったのですが、一応全国展開のところだけピックアップします。

 

ユニバーサルホーム(温水循環式床暖房)
坪単価は40~55万円
床暖房の施工エリアは1階のみ

 

一条工務店
坪単価は65万円
床暖房施工エリアは全館

 

んーユニバーサルホームも結構安いですね。
検討すれば良かったかな?

 

まだ契約していない方チャンスですよ!
ユニバーサルホームも床暖房標準だけどまぁまぁ安いんではないでしょうか?

 

 

これで終わります。
最後までお読みいただきありがとうございました。