ejlog《一条工務店家づくりブログ》

一条工務店 i-smart家づくりのブログです。i-smart35坪 2018/12新築完成予です。家のこと、生活のことを主に書いています。

ejlog

一条工務店i-smartのデメリットの乾燥するって本当??

 

タイトル通り前々から疑問に思っていました。
よくネットの口コミでデメリットとかで一条工務店家は乾燥する見ていたので。
なんでかなぁと思って続きを読んでいても、意外と納得出来る理由が書かれていないですよね。

なので一条工務店の家が特別乾燥するのか自分なりに調べてみて、わかったことを投稿します。

 

 

 湿度とは?

 

 

湿度の%って、空気中に含める水蒸気の量の割合なんです。

例えば、20℃の時の空気中の水蒸気がMAX100ml含めるとします、部屋の水蒸気量が50mlあるとすると湿度は50%になります。これがいつも見ている湿度なんですよね。あくまで例えの話なので数値はありえません。

 

空気中に含める水蒸気の量は決まっていて温度が高くなれば空気中に含める水蒸気の量が増える温度が低くなれば空気中に含める水蒸気の量が減る

 

だから自然と部屋の温度を上げたら湿度の数値は低くなっていきます。

 

確かに今住んでるアパートはリビングはエアコンをかけて温めていていると湿度低く、
寝室は暖房なにもつけていないと冷えてて湿度高いんですよ。

 

それで思ったんですが、部屋の湿度何%より部屋の中の水蒸気量に注目する方が大事なんじゃないかなと。

 

水蒸気量のことを絶対湿度(g/m3)といいます。

 

A&Dの『みはりん坊W』という温湿度計が絶対湿度も表示してくれるので
いいんじゃないかと思います。欲しいです!!

 

全館床暖房だから乾燥する

よく書かれています。

なんで?

 

なぜ床暖房だと乾燥するのか調べました。

 

 

床暖房はエアコンに比べて乾燥しにくい。
エアコンの風が直接当たらないので肌、喉の乾燥が防げる。

 

じゃあエアコンの方が乾燥するじゃん。

 

石油ストーブ、ガスストーブなどは燃焼のさいに水蒸気を発生させるから湿度は下がらない。

床暖房は温度を上げても水蒸気を発生させないので湿度が下がる。

より体も温まりやすく体から水分が蒸発し乾燥していると感じやすい。

 

これにはなるほどと納得しましたー。

 

24時間換気しているから?

 

冬の空気は乾燥していると聞くので、換気で外の乾いた空気を取り入れているわけなので乾燥するのは仕方ないっていうか当たり前。

 

と言うか今住んでるアパートも24時間換気でトイレと浴室の換気扇は24時間稼働させないといけません。
常に外の乾いた空気を取り入れているので乾燥します。

 

だからここで24時間換気が、特別一条工務店の家が乾燥する理由にならないなと分かりました。

 

そもそも冬が乾燥している理由は、日本海側の山で雪が降って水蒸気の抜けた乾いた風が、太平洋側に吹き抜けてきているから太平洋側は乾燥しているそうです。

逆に日本海側は冬でも乾燥しないらしいですよ。

 

 

 

それと24時間換気設備のロスガード90は温度の損失を防ぐだけでなく、湿度の損失も防いでいます。

換気による乾燥に関してはマンション、アパートより乾燥しないと思います。

 

調べて思ったこと

割と大丈夫なんじゃないかな?

だって今のアパートもすごく乾燥するし。

ロスガードで今よりマシになる気がする。

高気密、高断熱で部屋の温度がしっかり上がるから湿度も低く出てる。

一条工務店に限った話じゃないのかなと思いました。

 

次は住んで体感し、乾燥具合を投稿しようと思います。

 

それでは終わります!

最後までお読みいただきありがとうございました。